NEWS

  • 「nid」掲載 ハクウンボールネックレスの陶磁器玉製作工程

  • 2013 / 09 / 20

  • 9月21日発売の「ニッポンのイイトコドリを楽しむ」雑誌「nid vol.29」の誌上通販(ニド商店)P.090に

    Pisceansの新作商品が掲載されています!

    その中の「ハクウンボールネックレス」は瀬戸の陶磁器産地の工場さんと試行錯誤を経て・・・

    ハクウンという生地のオリジナル陶磁器ビーズを使っています。

    工場さん職人さん達にご協力いただき製作工程をご紹介です↓↓↓↓

     

    トルクポーセリン(成型)1HP用

     

    ↑ナツメやオリーブの実の形をイメージして・・・ 職人さんが1粒1粒手びねりで成形します。

     

    トルクポーセリン(成型)4HP用1

     

    ↑成形したものを ゆっくりと乾燥させて・・・

    焼成・・・約1050℃で焼き締まるまで行います↓↓↓

     

    トルクポーセリン(成型)8HP用1

     

    焼成が終わり「ビスク」と呼ばれる状態(まだ釉薬を施していない状態)の「ハクウン」は、その白さも特徴のひとつです。↓↓↓

     

    ポーセリン焼成2HP1用1

    ポーセリン焼成3HP用1

     

    ↑ビーズ状の玉の穴に釉薬が入らないよう、1粒1粒ピンセットで挟み慎重に釉薬につけていき・・・

    ↓高熱に対応できるアルミナ素材の棒に通し粒同士がくっつかないように浮かせて窯にセットします。

     

    ポーセリン焼成6HP用1

     

    ↑この吊焼きという方法で、焼窯へ・・・

    約1000℃前後で8時間かけ、ゆっくりと焼いていきます。↓↓↓

     

    ポーセリン焼成7窯)HP用1

     

    ↓ 焼きあがった鮮やかなハクウンボール!

     

     

    「ハクウン」というと聞きなれないですが・・・

    陶磁器の人形「招き猫」などに使われる素材で、食器類には不向きとされていますが

    軽くて丈夫!細かい成形作業もできる上、生地の白さから鮮やかな色が表現できるのが特徴です!

    ・・・そして いつもの東京の職人さんの手により、メタル玉やチェーンを組み合わせ完成したネックレスがこちら↓↓↓

     

    ハクウンネックレス(HP用)

     

  • EXTRA PREVIEW#7ご来場ありがとうございました。

  • 2013 / 09 / 14

  • 先週開催されたEXTRA PREVIEW#7、あっという間の3日間でした!

    そして、もう9月も第二週が終わろうとして・・・遅くなってしまいましたが、展示会の様子少しご報告します☆

     

    XP#7-e1379053829430

     

    いつもお世話になっている方々や、日ごろお会いできないエリアのお客様・・・そして、新しい出会いもあり、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました!

     

    XP#7-2

     

    当日初お披露目した日本の紙を使って縫いつないだカーランドです↓

     

    ガーランド

     

    好評でした~、¥1900(税抜き)予定です。
    この展示会でお披露目した新商品は、また後日ご紹介したいと思います!
  • Archives

    • 2019 (4)
    • 2018 (11)
    • 2017 (12)
    • 2016 (18)
    • 2015 (23)
    • 2014 (22)
    • 2013 (24)
    • 2012 (27)
  • © 2019 Aperites Design inc.